ごあいさつイメージ

ごあいさつ

秀峰会のホームページをご覧いただきありがとうございます。


私たちがこの地、埼玉県越谷に病院を開設して4半世紀が過ぎました。
この間、私がもっとも大切にしてきたことは「患者さまのために」でした。
今まで多くの場面で迷うことがしばしばありましたが、
そのたびに、秀峰会の出発の原点「患者さまのために」に戻り、
悩み、考え、一歩一歩……、
その歩みは決して速くはありませんでしたが、しっかりと歩んできたつもりです。


楽山、北辰および佳境の竣工によって、秀峰会は大きく舵をとろうとしています。
それは「患者さまのために」に、新たに
「如何にクリニックの役に立てる病院になるか」を加えさせていただきました。
このふたつが秀峰会の大きな礎となります。

›› 秀峰会キーワード


さて、秀峰会の各施設の特徴は、
それぞれの施設を機能別・目的別に完全に分離していることです。
そこではおひとりおひとりを大切にしていくために、
いろいろな工夫を凝らしております。
『ここに居るだけでも病状が良くなるような空間』を心がけております。
おひとりおひとりに大きな空間や、植栽をふんだんにつかった自然、
できる限り“本物”を置くことを心がけました。


それは物だけでなく、スタッフの笑顔をはじめ、立ち居振る舞い
ひとつひとつをしっかりと理に適ったかたちで提供したいと念願しております。
患者さまに、『スタッフの優しさ』が心のメッセージとして
しっかりお届けできるように、あらゆるものを気配りしたつもりです。




北辰 楽山 佳境


このホームページをいろいろなお立場でご覧になっていらっしゃると思います。
メンタルな悩みごとがあってご覧くださっている
患者さまや、そのご家族のかたがた、
私たち秀峰会が、皆さまがたの悩みごとを解決するための糸口に
少しでもなることができましたら幸いに存じます。


また、医療関係に就職先を求めていらっしゃる皆さまがた、
このホームページをご覧になることによって、少しでも感じるところがありましたら、
手を携えて、もっとも高貴な欲望である“人の役に立てる”仕事に、
一緒にまい進してみませんか。
秀峰会はあなたの優しい心と笑顔を必要としています。
たくさんの感動をともに味わい、心豊かな仕事をともにしてみませんか。


ご覧いただきありがとうございました。
重ねてお礼を申し上げます。


医療法人秀峰会
理事長 中村 吉伸