SHUHOKAI
南面全景
介護老人保健施設
南面(なんめん)  ›› 名称の由来


南面は、明るく温かな介護老人保健施設です。
心身の障害や、認知症の熟成者(高齢者)のかたのためのデイケアや、
ここで生活しながらリハビリを行なうかたのための、
ひとつの大きな家庭です。

建物は明るい太陽の色。全居室の半分は差額ベッドです。
ここは地域の限定はありません。入所期間の制限もありません。
そして残り半数は越谷・草加・川口・鳩ヶ谷の各市に
お住まいのかたに限ったベッドです。

認知症専門のフロアも備えています。

↑
↓
close