SHUHOKAI
精神障害者グループホーム
一瓢(いっぴょう)


一瓢は、精神障害たちが共に暮らす共同住宅です。
自分の部屋、空間で、仲間と地域生活をエンジョイすることができます。

毎週、面接・相談・自宅訪問などを行ない、
また仲間同士で買い物や食事づくり、地域の行事などに参加しながら、
社会復帰に向けた準備をします。

専門スタッフと24時間、携帯電話での連絡も可能なので安心です。

↑
↓
close