SHUHOKAI
精神科急性期病院
北辰(ほくしん)  ›› 名称の由来


精神科急性期病院「北辰」は、
家族へ、社会へ、早期に適応できるように、
より高度で、より優しいケアを実践しています。

心地よい豊かな空間実現のために、北辰ではベッド数をあえて減らし、
そのかわりに広々とした私室空間と、
ゆったりとくつろげる共有スペースをたくさんつくりました。

各症状に合わせた専用フロアも各種備えています。
短期入院で社会復帰をめざす患者さま専用の急性期フロア、
早期の症状再燃のときや急性期フロアでの治療が長引いた際の
準急性期フロア、
そして内科や術後管理など身体症状を合併している患者さまに安心な
合併症フロアなどを併設しています。


↑
↓
close