医療法人 秀峰会
医療法人秀峰会 > トピックス > 楽山マインドフルネス・グループ療法のお知らせ

楽山マインドフルネス・グループ療法のお知らせ

心こまやかに、おだやかに…

マインドフルネスとは?

日常生活のなかで不安や落ち込み、心配事、後悔の念などに振りまわされることはないでしょうか?
マインドフルネス・グループ療法では、さまざまな体験にこまやかな気づきを向ける練習をしております。
ストレスに動じない、あるがままの自分で居られる方法を探しましょう。

マインドフルネスとは「今、この瞬間」に気がついている状態のことです。過去の後悔や、未来への心配、不安や落ち込みで頭がいっぱいになってしまう状態から抜け出し、ありのままの自分で居やすくするための心のつかい方です。 マインドフルネスの練習にはヨガや瞑想、普段の生活でできる簡単なエクササイズなどがあります。マインドフルネスを日常のなかに取り入れることで不安障害やうつ病などの治療にはもちろんのこと、毎日をより豊かに生き生きと過ごすことにも役立ちます。