|
東日本大震災により被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。医療法人秀峰会ではチームを結成し、4月29日~5月末頃まで、岩手県内の被災地へボランティア活動(こころのケアチームへの参加及び炊き出しチームなど)を行うため、現地に出向くことに致しました。

2006年の春、新たに「楽山」「北辰」「佳境」がオープンいたしました。
医療法人秀峰会が目指す病院は、単に病気の症状をとりのぞく場ではなく、むしろ、それはあたたかなもうひとつの家です。
患者さまと医療スタッフが互いに尊重し合える、人間の感性を発揮できる人材を広く募集しております。

subMenuHeader
心療内科病院 楽山へ
精神科急性期病院 北辰へ
重度認知症デイケア施設 佳境へ 介護老人保健施設 南面へ
社会復帰部門へ
託児室 有教館へ

資料請求へ
menuHeader

ごあいさつ法人プロフィール私たちの考え10の話秀峰会の理念

メッセージイメージ写真
秀峰会には、さまざまな職種のスタッフが大勢働いています。先輩たちに応募の動機や仕事のやりがいなどを語ってもらいました。
現場の空気をありのまま感じてください。
精神科医療の根本をかえる技術と環境、サービスを備えた新しい病院です。日本一の質を誇る介護施設もございます。
医師・看護師をはじめ、各職・多数募集中です。

新卒の方はこちら 既卒の方はこちら
福利厚生イメージ写真
社宅・職員寮完備。保育士の資格をもつ職員によって運営されているログハウスの託児室も完備。秀峰会独自の福利厚生プログラムを備え、働く人にもあたたかく、やさしい職場です。
教育・研修イメージ写真
秀峰会は職員のひとりひとりが自律した人間として、プロの医療人として成長し、豊かな力を発揮するための人材教育・研修、その環境づくりに力を入れています。
book_USA_s
好評発売中 63歳の挑戦
精神科医のアメリカ大陸自転車横断

医療法人秀峰会理事長 中村吉伸の著書
『63歳の挑戦 精神科医のアメリカ大陸自転車横断』が
好評発売中です。            >>詳細ページへ


↑ページトップへ
|